高価買取テクニック
Dan-Sha-Riでは、単品でお売りになるよりも複数で売っていただくと、より高額で買取ることができます。お客様から買い取る点数が多ければ多いほど、取扱い量や商品の幅が増え、結果的に販売先や提携先等に対して交渉力を持てるからです。是非多くのお品をお売り下さい。合わせて、下記により高く売るための準備、ケアをご案内いたしますので合わせてご確認下さい。

バッグの場合

バッグの素材はナイロン、革など色々あります。これらは査定前にカンタンなお手入れをすることで査定額を高くすることが可能です。特殊なメンテナンス道具などは不要です。誰でも簡単にお手入れできます。普段使いでちょっとだけ気を付ければバッグはキレイな状態のまま使える物です。是非今日からやってみて下さい。

内側のお手入れ

ご経験のある方も多いと思いますが、バッグの内側、特に底の部分はホコリやゴミなど何かと溜まりやすいもので、予想以上に汚れています。これは黒ずみの原因になったり、劣化につながります。使わない歯ブラシなどで軽くこすり、ガムテープなどできちんと取り除いて掃除することをオススメします。

高価買取テクニック

外側のお手入れ

商品購入時に付いている注意書きにも必ず記載されていますが、特に革のバッグは雨などの水分に弱いため、濡れた際はすぐに乾いたキレイな布やタオルで拭き取ってあげます。汚れがひどい場合は市販の革製品用クリーナーで簡単に掃除できます。

高価買取テクニック

においを取る

買取業を行っていると本当にたくさんのバッグに出会いますが、意外に多いのがタバコや香水、またはカビなどの臭いのするバッグです。査定は人間が行いますし、私たちが買い取った後も結局は個人か法人に関わらず人の元にたどり着く物ですので、ファブリーズなど市販の防臭剤でお手入れしましょう。

高価買取テクニック

時計の場合

時計を少しでも高く売るには、時計購入時に付いてくる付属品(箱、保証書、コマ等)も全部セットで保管しておくことが必須条件になります。特にブランド物など有名で高額な時計は保証書等がないと、通常はリスクヘッジのために高い査定はできません。日頃のお手入れ方法と合わせてご留意ください。

文字盤の汚れをとる

皆さんも必ず経験されていると思いますが、文字盤は何気ない動作で色々なところにぶつかり、傷がつきやすいです。ティッシュや綿棒などの柔らかい物でこまめにケアしましょう。細かい奥まった箇所は歯ブラシやつまようじなども効果的です。

高価買取テクニック

金属ブレスの汚れをとる

セラミック製やステンレス製なら歯ブラシの先を水で濡らして軽く磨いてあげればけっこうキレイになります。それ以外の金属ブレスは中性洗剤を使用し、これも傷をつけないように柔らかい歯ブラシで丁寧に掃除するように心がけましょう。

高価買取テクニック

革ベルトの汚れをとる

バッグ同様、革製品に水は禁物です。万が一濡れてしまった場合はすぐに乾いた布で優しく拭き取りましょう。保管場所にも留意し、湿度や直射日光を避け、できれば汗染みしないようにケアしましょう。

高価買取テクニック

ジュエリーの場合

ダイヤモンドをはじめとするジュエリー(宝石)類はいわゆる鑑定書、鑑別書、保証書などを必ず保管しておいて下さい。これがあるとないとでは査定額に大きな差が出ることもあります。また日頃のお手入れでいい状態が保てますので、売る時のことを考えて日頃からケアしましょう。

汚れをふきとる

指輪やネックレスなど、ジュエリー類は直接人の肌に接触するため、1日使用しただけでも目に見えない汚れが付着します。この積み重ねが商品劣化につながります。使用後は乾いた柔らかい布等で拭き掃除をしてあげるといいでしょう。

高価買取テクニック

金は意外に繊細です。日頃のお手入れでできることは、温かいお湯に中性洗剤を混ぜ、ブラシ等で優しく磨いてあげた後、柔らかい布等ですぐに水分を拭き取ってあげればキレイな輝きを取り戻せます。

高価買取テクニック

銀は金と違い、デリケートな物質なので小まめなお手入れが求められます。放置しておくとすぐに変色してしまいます。ホコリやゴミなどにも注意し、短いスパンでお手入れ(柔らかい布等)をすることをお勧めします。

高価買取テクニック

プラチナ

プラチナの場合は金のお手入れ方法とほぼ同じです。柔らかい布等で拭き掃除をした後、それでも汚れが気になる場合は温かいお湯に中性洗剤を混ぜてブラシ等で優しく磨いてあげるとすぐにキレイになります。

高価買取テクニック

買取に必要なものは本人確認書類だけ

本人確認書類
運転免許証運転経歴証明書パスポート住民基本台帳カード 健康保険証在留カード特別永住者証明書個人番号カード
※200万円を超えるお取引の際は源泉徴収料、確定申告書、預貯金通帳のいづれかが必要になります。
古物商許可証:第304361308947/東京都公安委員会
トップに戻る