• 2016年8月16日
  • 2020年8月5日

☆象牙の判別って難しい?簡単な真贋の判別方法教えます!

こんにちわ、Dan-Sha-Ri(ダンシャリ)銀座本店 鑑定士の藤井です(´ω`*)

 

骨董品の高価買取をおこなっている当店では毎日たくさんの象牙製品を買取させていただいております。

 

遺品整理としてお持ちいただくことも多く、
お客様からよく…
「これって象牙なの?」
っというご質問を頂きます。

 

では、本日は一般の方でもわかる簡単な象牙の判別方法をお教え致しましょう。
難しく面倒な説明は省きます。

見た目でどうなのか?これが重要ですよね。

 

象牙の最大の特徴は「縞模様

 

象牙 縞模様

象牙 麻雀牌 (2)

象牙 バングル

象牙には写真のように年輪のような独特の縞模様があらわれるのが特徴なんです。

 

プラスチックや練り物、骨などはこういった縞模様は見受けられません。
基本的にプラスチックや練り物はツルツルで模様なし。

 

そして象牙に似ている骨の特徴はというと…

点棒(骨)

 

わかりますか?

象牙の縞模様ではなく「黒い筋」が見受けられます。

これが骨の特徴なんです。
象牙にはこの黒い筋は見受けられません。

 

象牙のもう一つの特徴が「色」

象牙は英語で「アイボリー」というだけあって真っ白ではありません。
変に真っ白な物はちょっと疑わしいですね~。

 

そして保存環境にもよりますが象牙は年数が経過すると黄ばんできます

 

象牙 黄ばみ

unnamed

 

一番の下の写真の黄ばみの差がわかりやすいですね。
黄ばんでしまうのは商品価値としてはマイナスですが、象牙の証拠でもあるんですね。

 

さて、いかがでしたでしょうか。
見た目でわかりやすい象牙の判別方法。

 

これに当てはまらない物は象牙である確率は低いですが、
当てはまったとしても100%本物の象牙であるとは言えませんのでご注意下さい。
これはあくまでも簡単な判別方法です。

 

しまったままで使われていない象牙の麻雀牌、アクセサリーやその他の骨董品がございましたらダンシャリまでご連絡下さい。

 

査定は無料!
メールでの査定やLINEでの査定もおこなっておりますのでぜひ一度お問い合わせくださいね。
 
bnr_line

 

本日もご覧頂き、ありがとうございました。

 

骨董品の査定、買取は当店で人気の申し込み簡単、安心、無料の「宅配買取」をご利用ください。
日本全国対応しておりますのでお問い合わせをお待ちしております。

※買取キャンセルされた場合でも料金はかかりませんし、すぐに無料返送致します※

 

宅配、店頭、出張の各買取、査定のお問い合わせは↓↓↓↓をクリックしてご覧ください。

宅配買い取り案内店頭買い取り案内出張買い取り案内

 
2016y08m16d_145006579

▷ 銀座で骨董品・ブランド品買取のご相談はダンシャリ銀座へ

象牙の買取実績もチェック

閉じる

MENU
トップへ戻る