• 2015年5月14日
  • 2019年11月18日

散乱する時計やベルト、アクセサリー。今すぐ実践したい小物の収納術

忙しい朝の時間、着替えを済ませたら、アクセサリーや腕時計でコーディネイトを完成。といきたいところですが、それを邪魔するのが部屋のあちこちに散乱するファッション小物類。身につけたい「あれ」を見つけ出すのに一苦労という経験を持つ方も多いのではないでしょうか?

ファッションコーディネイトを引き立てる名脇役である腕時計やアクセサリーといった小物類は、どのように収納するのがよいでしょうか。傷をつけずに保管できて、忙しい時にも選び出しやすい、ワンランク上の小物収納術をご紹介します。

「あれ、どこいった?」を防ぐ、腕時計の収納術

「帰宅後、すぐに腕時計を外して、目につく場所に放置」なんてこと、していませんか?腕時計の置き場所をきちんと決めておかないと、翌朝必要なときに慌てて探さなければならなくなってしまいます。まずは家の中の決まった場所に「腕時計の定位置」を用意することからスタートしましょう。

傷つきやすい腕時計の場合、収納スペースは布張りなどのクッション性が高いトレイなどを用意するのがベター。複数の腕時計を所有している場合には、一目で腕時計を見渡せる、市販の小分けケースなども便利です。

また、手首に着用しているときの振動や揺れで内部のローターを回転させる自動巻き腕時計の場合、長期間着用せず置いたままにしておくと、時計が止まってしまったり遅れてしまったりすることに。手首に装着している時のような環境を電動により再現する、ワインディングマシーンなどを用意する必要があります。

時計を収納する場合、省スペースを望む人も多くいます。とはいえ、傷をつけずにきれいに保管するためには、ある程度空間に余裕をもたせ、1本ずつ小分けに収納した方がベター。愛用の時計を長く使うためにも、狙った時計を取り出しやすくするためにも、ある程度の収納スペースを確保して、余裕ある腕時計収納を心がけましょう。

もうからまりに悩まない!アクセサリーの収納術

アクセサリーをつけようとしたら、つけたいネックレスは他のものとからまり、ピアスは片方しか見つからず……慌ただしい朝の時間にイライラが最高潮に達してしまう光景です。

つけたいアクセサリーをさっと取り出しやすくするためにも、アクセサリーに傷をつけずに美しさを保つためにも、適切な収納スペースを用意することはとても大切。その上で、アイテムごとにさまざまなグッズを活用して、工夫して収納するとよいでしょう。

からみがちなネックレスは、1本ずつ離して収納するようにします。小さなジッパーつき袋に1本ずつ入れて収納したり、小さなフックをたくさん並べて、1本ずつかけたりする方法が最適です。

リングやピアス、イヤリングは、色や用途、デザインなどで分類し、小分けにして選び出しやすいように収納します。アクリルトレーや小皿を利用したり、コルクボードに留めつけたりする方法もあります。

いずれのアイテムでも、購入時の箱に入れたままアクセサリーを保管する人がいます。傷をつけずに保管できるという意味では理想的なのですが、かさばる上、取り出しやすさもいまいち。購入時の箱を保管することも大切ですが、日常的に使いやすい収納を工夫しましょう。

小物収納を成功させる秘訣とは?

ファッション小物の収納を成功させる根本的な解決法は、ズバリ「収納アイテムを厳選すること」。アイテム数が多すぎると、整理はとても負担の大きいものになります。
また、多くのアイテムを一ヶ所に雑に押し込むことで、小物に傷をつけたり破損したりといったトラブルにもつながるのです。
収納アイテムを厳選しておけば、数が増えたせいで使わない小物が増え、乱雑になり、本当に付けたいものも見つからないといった悪循環が防げます。

必要でない腕時計やアクセサリーは、買取サービスを利用するなどして、思い切って処分してみてはいかがでしょうか?不要な小物の処分と、必要なアイテムの整理整頓を行うことで、毎日がぐっと快適になるはずです。この機会にぜひ実践してみてください。

閉じる

MENU
トップへ戻る