• 2015年5月18日
  • 2019年11月18日

高値で落札をかなえる為に最低限しておきたい3つのポイント

ネットオークションに出品するのならば、高値で落札されたいですよね。それを叶えるためには、出品するときにどういうことに気を付ければいいのでしょうか?そこで今回は、オークションで高値落札を得るために最低限押さえておきたいチェックポイントを、3つご紹介します。

写真撮影で価格が変わる!

出品する商品の魅力を大きく左右するものとして、まず商品写真が挙げられます。ネットオークションの場合、購入するまで実物を手にできないのですから、写真の出来によって、相場よりも低価格で落札されてケースもあるそうです。それではどんな写真がNGなのでしょうか?考えられるものは以下の通りです。

ピンボケや手ブレしている

どんなに綺麗で魅力的な商品でも、写真がピンボケしてしまっては、魅力を全く伝えることができません。撮影をする際は、ピントが合ったことを確認してからシャッターを切るようにしてください。また、手ブレしてしまい上手く写真が撮れない場合は三脚を使うなど、カメラを固定して撮影するといいでしょう。

光が商品に反射している

光が商品に反射していると白く飛んでしまって、色を判別することが難しくなります。自分の欲しかったような色味なのか、綺麗な状態のものなのか判別できないと、購入者は不安になってしまうため、光の反射には気を付けましょう。
明るく撮ろうとしてカメラ内蔵のフラッシュを使うと、反射してしまうことも多いので、自然光を利用したり、カメラのホワイトバランスで調整したりすることをおすすめします。

背景が汚い

せっかく商品が綺麗に撮れても、背景が汚いと安っぽく映ってしまい、商品の価値が低く見えてしまうこともあるそうです。背景に白地の板や背景幕がわりに白い模造紙などをかけるだけでも、雰囲気が変わりますよ。

説明文は分かりやすく、より魅力的に飾る!

説明文の書き方も、商品価値を大きく左右するものです。簡潔に、かつ魅力的に伝わるような文章を作成しなければなりません。自分がその説明文を読んだときに買いたいと思うかどうかというのがポイントですが、どう書けばいいのか全くわからないという人は、同じような商品を高値で落札させている出品者の文章を参考にしてみましょう。
さらにより分かりやすいレイアウトにするために、自信のある方はHTMLで装飾するというのを実践してみてはいかがでしょうか。またテンプレートを配布しているサイトもありますので、それを活用するのもひとつの方法です。

また、商品を発送した後にクレームになってしまうかもしれないので、傷の有無などを含めた商品の状態や付属品の有無なども記載することをおすすめします。

梱包、連絡などの落札後の対応も影響する!

出品した商品が、満足のいく価格で落札されたからといって、油断はできません。その後も落札者と連絡を取りながら、商品を梱包、発送して落札者の元へ届かなくてはなりません。ここで必要なのは丁寧で迅速な対応です。

多くの場合、オークションサイトでは取引終了後に落札者が出品者に評価をつけます。そのときついた評価が、その後にネットオークションへ出品した際、自分への信頼度や落札価格に影響するのだそうです。人対人のコミュニケーションとして当たり前のことではありますが、落札された後も、最後まで迅速かつ丁寧な対応を心掛けましょう。

ここで紹介した3つのコツを参考にしていただき、ネットオークションでの高額買取を目指してください。また、写真撮影や説明文の作成、HTMLで装飾するなどの作業が面倒だしよく分からないという方もいると思います。そんな方はぜひ当店の査定をご利用ください。

閉じる

MENU
トップへ戻る