• 2014年6月17日
  • 2019年8月6日

DanShaRi時計用語解説 バックルの種類 銀座 時計買取

bnr_watch

ブレスレットやベルトを腕に固定する留め金をバックル〔スクラブ、尾錠〕と呼び、初期は宝飾用
ブレスレットや馬具用を応用していました。
もっとも古い形式はベルトに明けた穴にピンを差し込む穴留め式〔ピンバックル〕で、現在でもベルト式の主流です。
また穴を使用しない折りたたみ式〔ディプロイメント〕もあり、ブレスレット用には片開き式、両開き式などあります。

zs08o

ブレスレットの種類
腕時計の誕生はブレスレットから始まりました。1810年にブレゲが世界で初めて作った腕時計には金属チェーンを使用しています。
現在のものはケースと同様のステンレスやチタン、イエローゴールド、ホワイトゴールド、革製、ラバー製などがあります。

ブレスのコマの種類も様々な種類があり、単連から99連までと幅広く使用されています。
バックルひとつとっても様々な種類が存在しているんですね。

DanShaRiでは時計の買取、査定に自信があります。。

査定は何点ありましても無料で致しております。1点からでも是非お気軽にお持ちください。
複数点お持ちのお客様には買い取り査定金額をさらにUP致しますので、もうお使いになられていない
商品が御座いましたらどうぞご一緒にお持ちください。

DanShaRiでは時計買取強化を行っておりますので、是非この機会にご利用くださいませ☆
通常のお値段より最大で20%UPでの買取査定を致しております☆

それではご利用お待ちしております

鑑定士 矢野

閉じる

MENU
トップへ戻る