• 2014年6月14日
  • 2019年8月6日

DanShaRi時計用語解説 自動巻き時計 銀座 時計買取

bnr_watch

時計の気泡構造は手巻きと同じで、ゼンマイをローターで巻き上げるシステムを採用しています。
ローターは通常、ゼンマイを収納している香箱車の上にあり、時計を装着した腕を振ることで回転し、
その回転力で、ゼンマイを巻き上げるのが自動巻のシステムになります。
基本システムは18世紀に老舗ブランド、ペルレの設立者アブラハム・ルイ・ペルレが発明しました。
その機構は、パーペチュアルと呼ばれました。
当時は懐中時計しか存在しなかったためローターを振り回すのがめんどうと不評。腕時計が普及しはじめた1920年
になってイギリスのジョン・ハーウッドが腕時計に採用しました。
腕に装着していれば、竜頭を巻き上げなくても動き続ける便利なシステムは、瞬く間に腕時計の主流になりました。

DanShaRiでは高級時計の買取、査定に自信があります。

査定は何点ありましても無料で致しております。1点からでも是非お気軽にお持ちください。
複数点お持ちのお客様には買い取り査定金額をさらにUP致しますので、もうお使いになられていない
商品が御座いましたらどうぞご一緒にお持ちください。

DanShaRiでは時計買取強化を行っておりますので、是非この機会にご利用くださいませ☆
通常のお値段より最大で20%UPでの買取査定を致しております☆

それではご利用お待ちしております

鑑定士 矢野

閉じる

MENU
トップへ戻る