銀座でブランド買取なら高価買取のダンシャリ銀座

MENU CLOSE

査定・買取方法はお客様のご要望に合わせて!

まずはカンタン無料査定!ご相談もお気軽に!

0120-954-288 受付時間 11:00~19:00

受付時間
11:00~19:00

VINTAGE

銀座でブランド品買取、宝石類の高価買取ならダンシャリ銀座

MENU

ご相談はお電話でも

0120-954-288

受付時間 11:00~19:00

  • 2021年4月1日
  • 2021年4月9日

遺品整理の相場はどれくらい?料金を安くするポイント!!

遺品整理中

故人の遺品を整理したい時、圧倒的な量に困ってしまいますよね。人が1人生きてきた歴史を、遺族が1人や2人で整理するのはムリがあります。大家族が少なくなってきた現代では、遺品整理の業者に依頼する方が増えてきました。しかし遺品整理にかかる費用はどれくらいなのでしょうか?遺品整理の相場をあらかじめ知っておき、予算を組んでおきましょう。

遺品整理の費用相場

遺品整理の費用相場

遺品整理の費用は物量・人件費・運搬費などで決まります。
つまり遺品の量や物によるので、業者側も決まった金額が提示できないのです。
おおまかな金額は下記になりますが、実際の料金は各業者に見積依頼を出してください。

間取り 料金相場 作業人数
1K 80,000円 2名
1LDK 120,000円 3名
2DK 200,000円 4名
2LDK 300,000円 5名
3LDK 500,000円 6名
それ以上 600,000円前後 8名

ゴミ屋敷状態または特殊清掃が必要な場合は別途料金がかかります。
あくまでも相場ですので、物量などにより金額は大幅に変わります。

遺品整理の作業内容について

遺品整理の作業内容

料金に含まれる作業の内容は、遺品を整理するすべての工程をカバーしています。
・不用品とそれ以外の仕分け
・不用品の回収や処分
・貴重品の捜索(遺言書や株式など)
・買取品の査定
・人形などの合同供養
・作業後の清掃
作業員が作業後もキレイになるまで片付けてくれるので、とても便利ですよ。

部屋の広さ以外の料金の決まりかた

上記でも記載しましたが、遺品整理は様々な要因が絡んでその料金が決まります。

荷物の量

荷物の量

極端な例を挙げると、部屋が狭くて荷物が多いケースより、部屋が広くても荷物が少ないケースの方が安く済むことがあります。作業人員が少なくてすみ、作業時間も短縮できるからです。
もし二世帯住宅などで、1部屋だけ依頼したい場合は、ワンルームや1Kの金額が適用されます。

買取品

買取品がある

まだ新しい家電や骨董品、貴金属など価値の高い処分品があれば、その場で査定して買取してくれます。買取金額は遺品整理の料金と相殺される業者が多いようです。

作業日

作業が重なりやすい土日祝日は高くなる傾向にあります。逆に平日や業者の都合の良い日にちに作業日を設定すると安くなる可能性が高いです。

建物や道路の状況

道路や建物の状況

エレベーターがあるかどうかや、駐車場が近くにあるか、車を現場の近くに止められるかといった、周囲の状況にも左右されます。これは作業員の移動時間が発生するためです。
不用品を運び出すためのトラックを近くに止められたり、エレベーターが備え付けられていたりすると、料金は比較的安く済ませられます。逆に、駐車場が近くになかったり、エレベーターがついていなかったりすると、往復の移動時間が料金に加算されるため、高くなりやすいい傾向にあります。

そのほかのサービス

その他のサービスもある

オプションサービスを依頼するとそのぶん料金に加算されます。

✓消毒
✓害虫駆除
✓ハウスクリーニング
✓エアコンの取り外し
✓車やバイクの廃車手続き
✓家屋の解体

そのほか特殊清掃などもオプションです。
料金はかかりますが、プロの手により確実な仕事を行なってくれます。自分たちではできないと感じたら、ためらわずに依頼しましょう。

遺品整理の料金を安くするポイント

● 遺品整理の料金を安くするポイント

回収業者の前に鑑定士に買取を依頼する

鑑定士に相談する

貴金属などの価値のあるものは、遺品整理の業者よりも鑑定士の方がもっと高く買い取ってくれることが多々あります。遺品整理業者は「遺品の整理」が仕事であり、査定自体が仕事ではありません。また、遺品整理業者が買い取ったものは鑑定のプロなどに転売されます。ですから、まず鑑定士に買取を依頼する方が、手元に残るお金が増える可能性が高いのです。
ダンシャリでは宅配買取も行っておりますので、全国どこからでもプロの鑑定士による適正価格で買取査定が依頼できます。

できるだけ事前にものを減らす

事前に荷物を減らす

物量が多ければそれだけ料金がかさんでしまうので、遺品整理の依頼をする前に、できるだけ自力で処分しましょう。5年以内の家電やゲーム機などは、リサイクルショップで高く買い取ってくれます。
ただしムリは禁物です。運ぶのに力が必要な大型家電は業者に任せた方が安心ですし、価値の分からないものは、鑑定士にお任せしましょう。

安ければいいというワケでもない

安ければいいというワケでもない

相場を無視したような、あまりにも安い料金を提示する業者は避けた方が良いでしょう。もちろん企業努力を怠らない素晴らしい業者の可能性もありますが、悪質な業者も紛れ込んでいるからです。
最も問題になるケースが、回収した遺品を不法投棄している業者です。近年では環境保護の意識が高まり、罰則が厳しくなってきました。しかし人目につかない山道や海岸に冷蔵庫などの廃棄物が積み上げられている光景もまだまだなくなりません。大切な故人の遺品が道の端に投げ捨てられ悔しい思いをするばかりか、不法投棄が地方自治体に通報されると、前の所有者であるあなたの元に連絡がなされます。

もうひとつのケースが、作業人員を大幅に減らしている場合です。他の業者なら5人で作業するところを1人で作業すれば、確かに安くなるのかもしれません。しかし遺品の扱いが雑になったり、時間がかかりすぎたりとデメリットも大きいものです。見積もりの際に料金が安すぎると感じたら、終了時刻や作業内容をチェックして、相見積もりをとり比較検討しましょう。大切な故人の遺品を、大事に扱ってくれる業者を選んでください。

遺品整理業者の選び方

遺品整理の業者は、残念ながら良心的な業者ばかりではありません。
丁寧な仕事をしてくれる業者を見極めるために、下記のポイントをチェックしてください。

見積書がはっきりしている

見積書がはっきりしている

見積書を出してもらった時に、不明瞭な料金やあいまいな料金がないか確認してください。遺品整理全体でいくら、という業者はのちに追加料金を請求してくるかもしれません。細かく記載されている業者を選びましょう。同時に、どこから追加料金がかかるのかもしっかりチェックを。後にトラブルになることを防ぎます。

スタッフの対応が良い

スタッフの対応が良い

対応の良し悪しは、遺品の取り扱いに直結します。
電話での対応や、見積りのための来訪した時のスタッフの様子を伺いましょう。少しでも対応に不安を感じるようなら、その業者はやめておくべきです。丁寧な対応をしてくれる人は、遺品の取り扱いも丁寧です。対応の良い業者を選びましょう。

許認可を得ているか

遺品整理を事業として行う場合、ある種の許認可が必要です。
不用品の処理を行うには「一般廃棄物収集運搬業許可」が、処分品の買取には「古物商許可」が、特殊清掃を行ったのちに床や壁材の張替えを行うなら「内装仕上工事業の許可」が必要です。
依頼する前に、必要な許可を得ているか確認しましょう。「産業廃棄物の許可を持っているから大丈夫です」という業者は許認可を得ていない可能性が高いので、避けた方が無難です。

まとめ

遺品整理のまとめ

遺品整理を安く済ませるなら、事前にプロの鑑定士を呼んで査定を行い、比較的新しい家電はリサイクルショップに売却、それでも片付けられないものだけ整理を依頼しましょう。
遺品整理の相場を確認したら、何社か相見積もりをとり、安くて信頼できる業者を選んでください。ネット上で探すなら、会社情報と料金設定が明記されているかをチェックしてください。同時に口コミを確認して、業者の生きた情報を集めましょう。

 

遺品整理についてのご相談

銀座で遺品整理のご相談はダンシャリ銀座

銀座へご来店なら
ダンシャリ銀座店
東京都中央区銀座2-6-5アサコ銀座ビル4F
0120-954-288