ベダ&カンパニーの高価買取 | 最新の高い価格で売るならダンシャリ銀座

世界に親しまれる時計がコンセプトの「ベダ&カンパニー」。買取は熟練された鑑定士のいるDan-Sha-Ri(ダンシャリ)銀座にお任せください。他のお店にはない、当店独自の高級ブランド腕時計の豊富な流通ルートで高額買い取りさせて頂きます。

ベダ&カンパニーの高額買取実績

  • ¥80,000

    ベダ&カンパニー B314.011.109 

    他社買取価格: ¥70,000

  • ¥130,000

    ベダ&カンパニー No.3 

    他社買取価格: ¥100,000

  • ¥100,000

    ベダ&カンパニー No.7 クロノグラフ 

    他社買取価格: ¥80,000

  • ¥170,000

    ベダ&カンパニー     №8

    他社買取価格: ¥150,000

  • ¥360,000

    ベダ&カンパニー No.3 386.430.600

    他社買取価格: ¥325,000

  • ¥320,000

    ベダ&カンパニー No.3 384.490.305

    他社買取価格: ¥290,000

  • ¥100,000

    ベダ&カンパニー NO.3 314

    他社買取価格: ¥85,000

  • ¥330,000

    ベダ&カンパニー No.1 118.020.101

    他社買取価格: ¥300,000

  • ¥90,000

    ベダ&カンパニー No.8      

    他社買取価格: ¥80,000

  • ¥420,000

    ベダ&カンパニー No.8 828.040.600

    他社買取価格: ¥390,000

  • ¥115,000

    ベダ&カンパニー No.2 227.200.600

    他社買取価格: ¥100,000

  • ¥150,000

    ベダ&カンパニー No.8 828.020.600

    他社買取価格: ¥130,000

  • ¥160,000

    ベダ&カンパニー No.1 118.010.101

    他社買取価格: ¥140,000

  • ¥240,000

    ベダ&カンパニー No.8 838.040.100

    他社買取価格: ¥210,000

  • ¥250,000

    ベダ&カンパニー No.3 315.020.100

    他社買取価格: ¥230,000

  • ¥110,000

    ベダ&カンパニー No.7 727.010.100

    他社買取価格: ¥95,000

  • ¥650,000

    ベダ&カンパニー No.2 228.430.900

    他社買取価格: ¥590,000

  • ¥110,000

    ベダ&カンパニー No.8 838.010.300

    他社買取価格: ¥95,000

  • ¥120,000

    ベダ&カンパニー No.7 727.011.100

    他社買取価格: ¥100,000

  • ¥155,000

    ベダ&カンパニー No.2 227.060.910

    他社買取価格: ¥140,000

  • ¥215,000

    ベダ&カンパニー No.3 316.021.309

    他社買取価格: ¥200,000

  • ¥85,000

    ベダ&カンパニー No.8 823.010.100

    他社買取価格: ¥72,000

  • ¥220,000

    ベダ&カンパニー No.3 384.030.600

    他社買取価格: ¥200,000

ベダ&カンパニーは全シリーズ買取可能です!

ベダ&カンパニー買取はお任せください!

ベダ&カンパニー(BEDAT&Co.)は1996年、シモーヌ・ベダ(母)とクリスチャン・ベダ(息子)の二人の親子によってジュネーブに創設されました。親子の姓でもある「ベダ」をブランド名に使用した理由として「失敗の許されない環境」を作る為だと言う事です。比較的歴史の浅いブランドではありますが、時計の技術力には高い定評があります。ブランドコンセプトとして「世界で親しまれる時計」を掲げており、モデル名には言語を使った名前を付けず、誰でも理解できる「数字」をモデル名に付けている事が特徴とも言えます。高い品質の時計は日本でも認知が高まってきており、注目すべきブランドに成長し続けています。

関連コラム集

ベダ&カンパニーの歴史・豆知識

独特なケースの形状、スイスメイドにこだわり徹底した厳しい品質管理による高品質な時計作りで世界の人々に愛されている「ベダ&カンパニー(BEDAT&Co.)」。その創業者は母親のシモーヌ・ベダとその息子であるクリスチャン・ベダの二人の親子です。母親であるシモーヌはそれまで60年以上もの間スイスの時計業界に身を置き、その息子であるクリスチャンは幼少の頃から母の時計に対する愛情や情熱を見て、そして感じて育ってきました。

シモーヌはレイモンド・ウィル・ブランドの共同経営をおこなっており、後にクリスチャンが同ブランドでデザインディレクターに就任、1996年に満を持してレイモンド・ウィル・ブランドから独立しスイスのジュネーブでベダ&カンパニーを設立します。時計ブランドの中では新興ではありますが、シモーヌのそれまでのキャリアで培って来たセンス、女性ならではの視点で作り上げた時計はブランド設立からわずか1年後の1997年のバーゼルフェアで発表した「No.3」「No.7」がニューヨークで評判を呼び世界的に大ヒットとなりました。

ステンレススティールのケースにダイヤモンドを宝飾したブランドはベダ&カンパニーが最初です。ちなみにブランド名に自身の姓「ベダ」を採用した理由としては失敗が許されない状況や環境を作る為であると言われています。そのような時計作りを支えているのが11項目の自社品質基準「A.O.S.C」で、この基準を満たす事を義務化しています。

ベダ&カンパニーの時計の8時位置にある独特の「8」はイニシャルであるBを二つ重ねたものですが、これは同ブランドの厳しい基準を満たした証拠としてあしらわれています。技術力、品質の高さに定評があるベダ&カンパニーはこうした環境があるからこそ実現しているのでしょう。またベダ&カンパニーの時計はすべて数字でコレクションされていますがこれは同ブランドのコンセプトである「世界で親しまれる時計」に沿っており、世界の誰もが理解できる数字を採用している訳です。

2014年現在「NO.1,2,3,7,8」が発表されていますが、これは発表された順番ではなくそれぞれの数字に意味合いを持たせておりそれに沿ったデザインの時計が発表されています。No.3は6時、12時位置がシェイプされたトノー型、No.7は3時位置と9時位置がシェイプされているレクタンギュラーケース、No.1は3時、9時位置がシェイプされたスクエア型、No.8はスクエアベースの上にラウンドケースが配置されている事が多く、No.2は対をなす二つの要素を融合したデザインが特徴です。

ブランドアイコンが8である事からNo.8は特に大事にされているコレクションです。2006年にはシモーヌとクリスチャンの親子が退任、2009年にはラグジュアリー・コンセプツ社が同ブランドの株式を取得した事から世界でベダ&カンパニーの時計が販売されています。また同年にブランド設立時のデザイナーである「ディノ・モドーロ」が復帰した事から創業当初のベダ&カンパニーらしい時計をリリースして世界の時計ファンを魅了してくれるのではないかと期待されています。

閉じる

MENU
トップへ戻る