銀座でブランド買取なら高価買取のダンシャリ銀座

MENU CLOSE

査定・買取方法はお客様のご要望に合わせて!

まずはカンタン無料査定!ご相談もお気軽に!

0120-954-288 受付時間 11:00~19:00

受付時間
11:00~19:00

VINTAGE

銀座でブランド品買取、宝石類の高価買取ならダンシャリ銀座

MENU

ご相談はお電話でも

0120-954-288

受付時間 11:00~19:00

メインビジュアル
メインビジュアル

クロムハーツの買取は、クロムハーツのプロ集団ダンシャリへ!
丁寧な鑑定と高価査定で安心してお売りいただけます。
海外と日本の相場を熟知しているからこその高額買取を実現します!

クロムハーツの高価買取を実現

男女問わず人気が高く、魅力あるアイテムを次々と発表している「クロムハーツ(Chrome Hearts)」の高額買取は、経験豊富な鑑定士が多数在籍しているDan-Sha-Ri(ダンシャリ)銀座にお任せください。他のお店にはない、当店独自の豊富な流通ルートでクロムハーツを高額買い取りさせて頂きます。

SERIES
クロムハーツ買取シリーズ

    買取にはおまとめ「2点以上」で買取価格がアップ!

査定・買取方法はお客様のご要望に合わせて!

まずはカンタン無料査定!ご相談もお気軽に!

0120-954-288 受付時間 11:00~19:00

受付時間
11:00~19:00

スタッフ

買取に必要なものは本人確認書類だけ

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号カード

※200万円を超えるお取引の際は源泉徴収料、確定申告書、預貯金通帳のいづれかが必要になります。

EXPENSIVE PURCHASE REASON
ダンシャリ銀座が他店より高く
買い取れるのには理由があります!

ダンシャリ銀座では他店で買取NGだった訳あり商品も買取可能です!

他社で買取NGだったブランド品も、ダンシャリ銀座では買取可能なシステムがあります。
ぜひご相談・無料査定をご活用ください!

まずは無料LINE査定で価格をチェック!買取相談もOK♪

REASON FOR CHOOSING
ダンシャリ銀座がお客様に
ご満足いただける理由

安心買取

ダンシャリだけの安心サービス

お客様が安心し、買取をもっと身近にできるように。
価格だけではない、当店ならではのサービス対応で、皆さまからお喜び、ご満足のお声をいただいております。

選ばれるには訳があります

ACCESS
ダンシャリ銀座は銀座駅近くの好立地!お気軽にお立ち寄りください

Dan-Sha-Ri GINZA

ダンシャリ銀座

営業時間
11:00~19:00
住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-5 アサコ銀座ビル4F
> Googleマップを見る
電話番号
TEL: 03-6228-7491
店舗・アクセス情報へ

世界最高峰のシルバーアクセサリーブランドとして君臨するのが「クロムハーツ(Chrome Hearts)」です。オーナーである「リチャード・スターク」、革のセールスマンをしていた「ジョン・バウマン」、彫銀職人の「レナード・カムホート」の3名で立ち上げました。自分達のため、仲間達の為にと作品を作り上げてきましたが、その完成度の高さは口コミなどで評判を上げていき、世界のトップブランドまで成長したという珍しい歴史を持つブランドです。日本では1990年に取り扱われ始めました。当時は無名で高価であった事から人気は出ませんでしたが、クロムハーツがアメリカファッション業界の最高の名誉である「アクセサリー部門最優秀賞」を受賞した事から人気が爆発。日本の芸能人が愛用している事も話題になり、大ブームとなりました。日本では歴史が浅いクロムハーツがここまで日本人を虜にしたのは芸術性の高さが評価されていると言えます。

登場とともにそれまでのシルバーアクセサリーの価値と概念を180度変え、「キングオブシルバー」とも呼ばれるブランド「クロムハーツ(Chrome Hearts)」。今では男性とみならず女性もクロムハーツのアクセサリーを着ける程の人気を誇っています。中には結婚、婚約指輪をクロムハーツで…と言ったカップルもいらっしゃるようです。そんな世界的人気のクロムハーツの歴史を紐解いていくとそこには数々の「こだわり」が見られます。
ブランドの設立は1988年、リチャード・スタークとジョン・バウマンそしてレナード・カムホートの三名によって立ち上げられました。その三名の中でもブランドのキーパーソンとなる人物はリチャード・スターク、彼は1960年アメリカのニューヨーク州で生まれ育ちました。高校を卒業した1978年にカリフォルニア州に移り住み働きながらも建設の専門学校へ通っていました。その後は木工職人に弟子入りし修行する傍ら師匠である職人の父親が経営する皮革の輸入販売会社にも勤めるようになります。ここで働いた事が後のクロムハーツを生むきっかけとなります。
革の魅力にとりつかれたリチャードは木工職人になる事を早々に諦めアメリカ各地をハーレーダヴィットソンでまわり革の販売をしていました。この時に出会ったのがブランド立ち上げのメンバーの一人ジョン・バウマンです。ジョンもまたリチャードと同じく革の販売をしており二人でバイカーの為の皮革製品の販売を共同で始めます。
ビジネスを進めていく内に市販の既製品では納得がいかなくなり自分がデザインしたものを自分で身につけたいと考え革製品のファッションやアイテムの製造をスタートさせます。最初はあくまで「自分の為」だけでしたが徐々に自分のまわりの仲間にも作り始め、そのこだわりがあるアイテムは大好評、仲間から仲間へ…更にリチャードのアイテムは広がり始めます。既にこの時からクロムハーツはスタートしていたと言っても過言ではありません。リチャードのこだわりは皮革製品のファスナーやボタンに銀を使いたいと思うようになりリチャードの思想に賛同したシルバーの彫金職人レナード・カムホートを仲間に迎えます。
こうして三人が揃い満を持して1988年にクロムハーツが設立されました。それまでの評判などもありスタート時から好調、翌年にはリチャードの友人でもある映画監督が製作した映画「チョッパー・チップス・イン・ゾンビー・タウン」の衣装製作を担当し大反響、更に認知度を高める結果となりました。そんな中でも注目を浴びたのが衣装に使われていたシルバーのボタンやファスナーである事を知りシルバーアクセサリーとして単独で販売を開始する事となったのです。
主力商品であるシルバーアクセサリーのスタートはこういった意外な形だった事も驚きです。バイカー御用達のブランドとなったクロムハーツですが、バイカー以外にもセレブなどに広がりを見せ始めます。しかし、リチャードのこだわりである手作業の製品作りを変える事はなく需要と供給のバランスが取れなくなった事もプレミア感を高め更にはブランドの価値も高める結果になっています。
1994年にはハリウッドに本社を置き、1996年にはニューヨークに本店を開店。日本には1999年、青山に東京支店をオープンさせています。今では定番のリング、ブレスレット、ネックレスなどのシルバーアクセサリーやレザーアイテムの他にもメガネ、サングラスなどのアイウエアや雑貨、はたまた家具までも手がけています。今でも変わらない製品作りやこだわりで人気の陰りが見えないクロムハーツ。これからもトップブランドとしてファッション界、アクセサリー界をリードしていく事でしょう。

COLUMN
関連コラム集

当店スタッフがお届け、買取についての最新情報など市場動向なども参考に!

査定・買取方法はお客様のご要望に合わせて!

まずはカンタン無料査定!ご相談もお気軽に!

0120-954-288 受付時間 11:00~19:00

受付時間
11:00~19:00

スタッフ

銀座でお立ち寄り
店頭買取

銀座駅すぐの好立地!
スピーディ査定

遠方の方に!
選べる買取方法

全国どこでも買取可能です!

ご自宅から簡単!

全国出張無料!

全国どこでも買取可能です!

ご相談はお電話でも

0120-954-288

受付時間 11:00~19:00

当店鑑定士が教える
高価買取のコツとは

Dan-Sha-Ri
買取コラム更新中