ブランド一覧

女性のみならず男性にも愛用者が多いルイ・ヴィトン。
男性のユーザーの為に初めてルイ・ヴィトンがプロデュースしたラインが「タイガ・ライン」です。
ビジネスを意識したその落ち着きのあるデザイン、カラーリングは世界のビジネスマンから熱い支持を受けています。
現在ではプライベートからビジネスまで幅広いアイテムがリリースされています。

タイガのバッグ-最新の買取情報

ヴィトン タイガ ウラル 

他社買取価格:22,000円

Dan-Sha-Ri買取価格
30,000円

ルイヴィトン タイガ ネオ・イゴール 

他社買取価格:60,000円

Dan-Sha-Ri買取価格
72,000円

ルイヴィトン タイガ ヴァシリGM  

他社買取価格:48,000円

Dan-Sha-Ri買取価格
60,000円

LINE査定

ルイ・ヴィトン / タイガのバッグ 買取はお任せください!

ルイ・ヴィトン初のメンズラインがタイガ・ライン。登場前にも男性を意識したアイテムは幾つかリリースされていましたがメンズ専用のラインはありませんでした。
メンズラインを待望する声が高まったのが1985年に発売されたエピ。その型押し(グレイン)デザインは男女問わず利用出来、その流れをくんだ形で型押し素材を使用した「タイガ・ライン」が1993年に発表されました。
横に流れる様な型押しのエピですが、タイガは細かい型押しでマット風に仕上がっているのが特徴です。
「洗練された男性」がコンセプトで、主にビジネスシーンを意識した商品がリリースされています。
モノグラムやダミエの様に全面にルイ・ヴィトンのブランドがアピールされているデザインとは対照的に隅の方にさりげなくLVマークがデザインされている仕上がりも男性から支持されています。
当店ではルイ・ヴィトン、タイガ・ライン専用の流通ルートを国内外に持っている為、相場以上の金額で買取が可能ですので是非、ご利用ください。

買取に必要なものは本人確認書類だけ

本人確認書類
運転免許証運転経歴証明書パスポート住民基本台帳カード 健康保険証在留カード特別永住者証明書個人番号カード
※200万円を超えるお取引の際は源泉徴収料、確定申告書、預貯金通帳のいづれかが必要になります。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)/ タイガ/ バッグ

使い古していても大丈夫!Dan-Sha-Riなら買取可能です!

Dan-Sha-Riはキズや汚れのある訳あり商品でも買取可能! 他社で買取NGだった商品でも、Dan-Sha-Riには買取可能なシステムがあります。ぜひ無料査定をご活用ください。

  • バッグ
    • チャックが破損
    • ハンドルが破損
    • 角がスレている
    • カビが生えている
    • シミ・汚れがある
    • 金具が外れている
  • 時計
    • 止まっている
    • リューズがない
    • 壊れている
    • 水没させた
    • ベルトの切れ
    • ガラスの割れ
  • ジュエリー・貴金属
    • チェーンの切れ
    • かなり昔のもの
    • 延べ棒に傷がある
    • 刻印がない
    • 石の破損
    • 変形・変色

ブランド買取でDan-Sha-Riが選ばれている6つの理由

  • 他社には負けません。驚きの高額買取

    圧倒的な流通量と豊富な販売ルートが、買取金額を最大化させます。相見積りでも、他社にはまず負けません。

  • 高額買取にも対応。即現金支払い

    1,000万円を超えるような高額買取になっても、即現金でお支払することができます。

  • どんな費用もすべて無料

    査定費、宅配買取時の送料、事務手数料、出張買取時の出張費用等、お客様がご負担する費用は一切ございません。

  • 全国どこでも出張可能

    北海道から沖縄まで、お客様のご都合に合わせて出張買取いたします。高額商品をお持ちの方にピッタリです。

  • プロフェッショナル集団。超一流の鑑定士

    国内外の買取相場だけでなく、競合の買取相場も熟知したプロの鑑定士集団がDan-Sha-Riにはいます。

  • どんな商品でも買取可能

    有名ブランドからマイナーブランドまで、そして破損や汚れがひどいものまで、他社では買えないものも大丈夫。

その他のアイテム

買取に必要なものは本人確認書類だけ

本人確認書類
運転免許証運転経歴証明書パスポート住民基本台帳カード 健康保険証在留カード特別永住者証明書個人番号カード
※200万円を超えるお取引の際は源泉徴収料、確定申告書、預貯金通帳のいづれかが必要になります。
古物商許可証:第304361308947/東京都公安委員会
トップに戻る