ブロンズ・彫刻

幅広い買取商品


  • レイモンド・グェフ 

  • アガトン・レオナール テーブルランプ 

  • 大理石 立像

  • G・グートン 
高く買い取れる3つの理由
高く買い取れる3つの理由
出張買取
店舗買取
tel:0120970814
24時間受付・オンライン無料査定はコチラ
日本全国対応いたします

ブロンズ・彫刻について

19世紀初期の蝋型法は蝋で型を作り、それを石膏などで型どりしてつくる方法でした。初期の中の蝋を溶かしだしてつくる手法から砂型鋳造に変化したことは、複製用機会の進歩とともにブロンズ彫刻の生産増加をもたらした。フェルディナン・バルベディエンヌは1838年にパリで鋳造所を始め、数百人の職人を雇いました。アシール・コラは特許をとった還元法で大量の鋳形を発明します。これによって、等身を縮小した1200個の異なる鋳型を作り出すことが出来ました。パリはブロンズ鋳造の中心地となり、多くのブロンズ像制作会社が誕生しました。ナポリもまた、ブロンズ鋳造所のシェアの一角を占めた。鋳造所としてキラウッチ、ソメー、ド・アンジェリスがあり、19世紀コウキに古典古代彫刻を複製したブロンズ像を多く生産しました。古典古代彫刻を複製した19世紀のブロンズ像は様々なサイズがありましたが、大きいほど価値が高いちいえます。ミロのビーナスや同様の小さいブロンズ像は比較的安くなります。なぜなら観光客用に大量につくられていたからです。当店では西洋・東洋のブロンズ像・彫刻の買取価格に自信があります。売却のご相談なら是非東福美術にお任せください。
更に安心3つの強み 他社で買取NGだった商品も買取いたします