銀座でブランド買取なら高価買取のダンシャリ銀座

MENU CLOSE

査定・買取方法はお客様のご要望に合わせて!

まずはカンタン無料査定!ご相談もお気軽に!

0120-954-288 受付時間 11:00~19:00

受付時間
11:00~19:00

VINTAGE

銀座でブランド品買取、宝石類の高価買取ならダンシャリ銀座

MENU

ご相談はお電話でも

0120-954-288

受付時間 11:00~19:00

  • 2021年3月10日
  • 2021年3月30日

絶対に狂わない!世界最高水準の耐磁性を誇る腕時計オススメ5選!

パソコンと女性の会話

パソコンや電子レンジなどの電子機器は、もはや私たちの生活の一部となりました。なくてはならない存在ですが、普段から電子機器を近くに置いておくと困ることもありますね。そうです。時計が狂ってしまうことです。
時計が電子機器の磁気に反応してしまい、正しい時刻を刻まなくなってしまいます。今回は磁気についての一般知識とともに、世界最高峰の耐磁性を有した狂いにくい腕時計をご紹介します。耐磁性の高い時計に変更して、時刻に狂いのない毎日を過ごしましょう。

磁気帯と耐磁性について

現代社会において耐磁性は必須

現代社会において耐磁性は必須
時計ムーブメント内部は、ほぼ金属でできています。しかもこれらの多くは磁気を帯びやすい「強磁性」を持った金属です。時計内部の金属が磁気に近づくと、機械式時計は遅れたり止まったりしますし、クオーツ時計は動かなくなることもあります。
 
そもそもなぜ腕時計に耐磁性がないのかというと、腕時計が誕生した当時はそれほど身の回りに磁気を発する製品がなかったからです。大量に長時間磁気を浴びる場所といえば、発電所や電気機関車の内部、放送機器の近くなど、専門的なエリアに限られていました。このような専門的な場所で仕事を行う人のために、耐磁性を持った時計が作られましたが、一部の職人が時刻を確認するためにのみ使用され、広く一般的に普及することはありませんでした。
 
しかし今や私たちの生活に磁気は当たり前のように存在しています。住友特殊金属株式会社(現・日立金属)は、1984年にネオジム磁石を開発しました。この画期的な磁石は、従来の磁石の5倍以上の磁力を持ち、磁石の小型化が進みました。ネオジム磁石は現在でもスピーカー、スマホ、自動車、各種ロボット、医療機器など幅広く使用されています。

磁気帯とは

磁気帯とは
時計における磁気帯とは、部品同士が磁気の影響を受けて動作に支障をきたし、止まってしまったり誤差が生じてしまったりする原因になります。
理解しやすいのは子どもの頃に行った理科の実験です。クリップははじめ磁気を持っていませんが、磁石に近づけると他の金属にくっつくようになりますよね。同じ現象が時計内部でも起きるのです。私たちは金属がくっつく現場でなければ磁気は発生していないと思いがちです。ところが実際には電子レンジやパソコンのように、磁石「を」使用していながら磁石「として」使用していない製品があふれています。それと知らずに電子レンジの上に時計を置いたりすると、電子レンジ内の強力な磁力で磁気帯してしまうのです。

耐磁性とは

耐磁性とは
耐磁性とは、どの程度の磁気に耐えられるかを示すものです。
JISの「耐磁携帯電話一種類及び性能」による規格で複数の基準が設けられており、「非耐磁性」「第1種耐磁」「第2種耐磁」に分類されます。
 

  • 非耐磁性

 1600A/m

 1990年までの輸出検査で用いられていた基準値です。
 耐磁性時計以外でも基本的に満たすことが容易なレベル。

  • 第1種耐磁

 4800A/m

 磁気に5cmまで近づけてもほとんどの場合で性能を維持できるレベル。

  • 第2種耐磁

 16000A/m

 磁気に1cmまで近づけてもほとんどの場合で性能を維持できるレベル。
 

耐磁時計の見分け方

耐磁時計の見分け方
耐磁時計とは、磁気への耐性を強化し、第1種または第2種耐磁を満たしている時計を言います。
耐磁時計には耐磁性を示すために、カタログや時計の裏蓋に磁石のマークが描かれています。

磁気帯になった時の対処法

磁気帯になった時の対処法
まず本当に磁気帯しているか調べましょう。
時計に方位磁石を近づけて、反応するなら磁気帯かもしれません。
時計修理の専門店で磁気帯をチェックしてもらうと、より精度が上がります。
そして磁気帯していることが確定したら、磁気抜きを行ないましょう。
市販の磁気抜き器を使うか、修理に出して磁気抜きしてもらってください。

オススメ腕時計① ロレックス ミルガウス

ロレックス ミルガウス
80,000A/m(フランス語でミルガウス)の磁気に耐えることに由来して命名されたロレックス最高の耐磁性能を誇る時計です。
はじめは高い磁力にさらされる職人向けの時計でした。発表された1950年代にはそれほど電子機器が存在しなかったこともあり、1970年代に一旦生産が終了しています。現在では耐磁性が注目されるようになり再び生産されるようになりました。

オススメ腕時計② グランドセイコー 強化耐磁モデル

セイコー グランドセイコー SBGX091
日本製の高級時計ブランドグランドセイコーが誇る耐磁性モデルです。強化耐磁モデルと呼ばれ、4種類が存在します。機械式モデルのSBGR079、SBGR077(耐磁性80,000A/m)、クオーツモデルのSBGX089・SBGX091(耐磁性40,000A/m)です。これらは日本に限らず世界中の多くのビジネスマンから支持されています。耐磁性時計はその特徴から大きくごついケースになるやすいのですが、グランドセイコーではケースサイズを抑えて重量感、圧迫感を解消し、デザインセンスのある実用的な時計として仕上げられています。

オススメ腕時計③ オメガ シーマスターアクアテラ マスターコーアクシャ

シーマスターアクアテラ マスターコーアクシャ

シーマスターはオメガのダイバーズウォッチのラインで防水性能も高く堅牢性・視認性にも優れています。中でもスターコーアクシャは、アクアテラの高級感をそのままに、1,200,000A/mの耐磁性能を加えた時計です。ムーブメントパーツを非磁性パーツで構成することで、ケースを分厚くせずに超高度な耐磁性を備えることに成功しました。もちろん、日常生活の中でこれほどの磁気にさらされることはまずあり得ません。ですからオーバースペックであることに疑いの余地はありません。しかし世界最高峰の耐磁性を開発した技術力は全世界をうならせました。オメガ史上、そして時計史上に残る快挙と言えるのではないでしょうか。

オススメ腕時計④ パネライ ルミノール サブマーシブル

パネライ ルミノール サブマーシブル
1956年にエジプト海軍のダイバーズウォッチとして、その歴史をスタートさせたサブマーシブルライン。300m防水はもとより、高温化での耐性も抜群。国際基準の8倍以上の耐磁性を有しており、日常やビジネスシーンで磁気帯することは考えられません。ダイバーズウォッチであるために、見た目はかなりゴツめに作られています。そのぶん堅牢性に信頼感があるモデルです。ケースにはチタンを採用。耐食性と軽量化されています。これぞパネライ!といったラインです。

オススメ腕時計⑤IWC インヂュアニ・オートマティック

インヂュニア・オートマティック
初代モデルでも80,000A/mの耐磁性を有していましたが、1990年代には500,000A/mの超耐磁性時計も開発されました。もともとインヂュアニとはエンジニアのこと。専門的な職業を対象に生産されたモデルでしたが、電子機器が増えるにつれて一般の方からも注目されています

まとめ

磁気帯に強い時計まとめ
私たちの日常生活には目に見えない磁気があらゆるところで使われています。目に見えませんし必要不可欠なものですが、磁気は大切な時計を狂わせる要因となってしまうのです。磁気帯に対抗するには、磁気を発生させる物のそばに時計を置かないことがマストです。ですがいたるところに電化製品がありますので、気をつけるにも限度がありますよね。
今回ご紹介した強耐磁性を持つ時計に買い替えて、磁気に過剰反応しない生活にしませんか?

腕時計に関する記事をチェック!

年代別おすすめメンズ腕時計15選!
有名人・芸能人愛用の腕時計9選!
 

新しいアイテム購入への準備に!
眠っているブランド品を高価買取!こちらの記事もチェック

傷のあるブランド品は買取可能?
イニシャル入りのブランド品の買取価格は下がる?
 

ブランド品の買取ならダンシャリ銀座へ

ダンシャリ銀座では各種ブランド品の買取に力を入れていますので、他店に負けない金額で買取させていただきます!

銀座でブランド品の買取はダンシャリ銀座へ