フランク・ミュラー トノウカーベックスの買取

フランク・ミュラーの誕生と同時に産声を上げた同ブランドの代表的なモデルで、優雅で曲線的なケースが特徴です。トノウ・カーベックスには数多くの個性的な時計が多く、フランクファンも一番多いラインです。Dan-Sha-Ri(ダンシャリ)銀座では全てのトノウ・ベックスを高額買取しております。

フランク・ミュラー トノウカーベックスの高額買取実績

  • ¥380,000

    フランクミュラー  カラードリームス 

    他社買取価格: ¥300,000

  • ¥230,000

    フランクミュラー サンセット 1750 S6

    他社買取価格: ¥200,000

  • ¥450,000

    フランクミュラー ブラッククロコ

    他社買取価格: ¥380,000

  • ¥700,000

    フランクミュラー アイアンクロコ

    他社買取価格: ¥640,000

  • ¥500,000

    フランクミュラー サンセット 5850SC

    他社買取価格: ¥450,000

  • ¥500,000

    フランクミュラー トノーカーベックス クロノ

    他社買取価格: ¥470,000

  • ¥400,000

    フランクミュラー トノーカベックス8880SCDT

    他社買取価格: ¥375,000

  • ¥700,000

    フランクミュラー トノーカーベックス   

    他社買取価格: ¥665,000

  • ¥630,000

    5850SC        サンセット

    他社買取価格: ¥600,000

  • ¥350,000

    フランクミュラー トノウカーベックス

    他社買取価格: ¥320,000

フランク・ミュラーは全シリーズ買取可能です!

フランク・ミュラー トノウカーベックス買取はお任せください!

1992年、ブランド誕生と同時に生まれた外装ケースのデザイン。それまでになかった独特のケースデザインは、全体のバランス、フィットすべてにおいて秀逸で現在でもフランク・ミュラーの代名詞となっています。誕生のきっかけとなったのが顧客のイタリア人女性に「保守的なデザイン」「なぜ自分でデザインを作らないのか」と言われた事だと本人がインタビューで答えています。3次元のカーブラインでケースのアウトラインを描いているのが特徴的です。バリエーションも非常に豊富ですが中でも最近の主流は「7850」の横幅35mmで、ラグも含めた縦幅は48.5mmと、存在感は抜群。さらにその上の「8880」ともなると55.5mmにもなるので、圧倒的なインパクトを放ちます。フランク・ミュラーの愛好家からも多大な支持を受けているラインです。

関連コラム集

フランク・ミュラー トノウカーベックス買取について

フランク・ミュラーの代名詞的モデル「トノウ・カーベックス」の買取事例をご紹介いたします。
フランク・ミュラーの数ある時計の中でもステンレス製は比較的珍しいですが、世の中一般的に言えばステンレスの時計の方が圧倒的に多いですから、売るときのことを考えたらステンレス製を選ぶのもありかも知れませんね。買い手が多ければその分高く売れますから。こちらの1752QZはトノウカーベックスの中でもシンプルですし、全体的なカラーはシルバーで統一されているので、そういう意味では買い手がある程度つくことが想定できます。
私たちのような買取屋さんは、お客様から買い取った商品は自分たちで販売したり、業者間市場でオークションにかけて販売業者に売ったり、ヤフーオークションで売ったりと様々ですが、どこに売るにも「売りやすい商品」であることは非常に大事なことで、それが査定額にも影響します。どんなに高額でいい商品でも、個性的過ぎたり、サイズ等諸条件でかなり買い手が制約を受けるような場合はなかなかお客様が思うような金額はつきません。
このトノウカーベックスは静岡県のお客様から宅配買取で買取らせていただきましたが、フランク・ミュラー全体の在庫が不足していた時期だったのと、前述のように比較的売りやすい物でしたので、極力当店で買取ろうと思い、ギリギリのお値段をつけさせていただきました。ズバリ、他店さんの買取相場と比べると6万円程高かったです。
なかなかお客様目線ですとどのお店に売るのが一番いいか、見分けがつかない部分もあるかと思いますが、まずは査定に出してみて、鑑定士との会話の中で確認していただきながら、何店舗か周られるのもいいと思いますよ。ちょっと面倒くさいかも知れませんが、一番いいと思うところで売ることをお勧めします。

閉じる

MENU
トップへ戻る