フランク・ミュラー マスタースクエアの買取

四角い大きなケースが印象的なマスタースクエア。ローマンインデックスを採用した文字盤はフランク・ミュラーの豊富なラインナップの中でも特に個性的といえるでしょう。後にアラビアインデックス、レリーフなども登場しました。マスタースクエアを売るなら専門のプロが在籍するDan-Sha-Ri(ダンシャリ)銀座にお任せ下さい。

フランク・ミュラー マスタースクエアの高額買取実績

  • ¥600,000

    フランクミュラー マスタースクエア 6000HSCDT

    他社買取価格: ¥550,000

  • ¥652,000

    ミュラー マスタースクエア 6002SQZD

    他社買取価格: ¥570,000

  • ¥1,000,000

    フランクミュラー マスタースクエア カジノ 

    他社買取価格: ¥890,000

  • ¥660,000

    フランク・ミュラー マスタースクエア レリーフ

    他社買取価格: ¥630,000

  • ¥350,000

    フランクミュラー マスタースクエア 

    他社買取価格: ¥310,000

フランク・ミュラーは全シリーズ買取可能です!

フランク・ミュラー マスタースクエア買取はお任せください!

2005年に誕生したモデル。ロングアイランドから発展し、スクエア(正方形)の文字盤にローマ数字が独特にデザインされているのが特徴的です。影響を受けているのが1910年から30年代にフランスからヨーロッパ、アメリカで流行したアールデコという装飾様式。フランク独特のノベルティとエレガンスが融合された人気モデルとなっています。インデックスは放射状にアレンジメントした斬新なローマ字ですが、その一方でシルエットはアールデコにインスパイアされたクラシカルなデザインで、両者が巧みに融合されています。マスタースクエアのケースも側面から見ればカーベックス形状で、着け心地は満点です。何よりワイルドなスクエアケースは、腕にはめているだけでかなりワイルドな印象に。マスタースクエアはレディス含め、かなりの買取実績がありますので、お持ちの方は是非ダンシャリ銀座にお問合わせ下さい。

関連コラム集

フランク・ミュラー マスタースクエア買取について

フランク・ミュラーの中でもとりわけ個性的なデザインと存在感の「マスタースクエア」の買取事例をご紹介いたします。
ローマ数字が特徴的なマスタースクエアは後にアラビアインデックス、レリーフなどのシリーズも出てバリエーションを増やしましたが、フランク・ミュラーの中でも最もインパクトがあるモデルです。こちらの時計は麻布にお住まいのお医者様から買取した時計ですが、ベゼル部にダイヤモンドが散りばめられ、黒ベルトと文字盤のシルバー、ダイヤモンドのコントラストがとてもキレイで存在感が半端じゃないです。
基本的に時計に限らず個性的な要素が高ければ高いほど買い手が見つかりづらい(需要が高くない)と、売るのが大変になるため、リスクヘッジとして買取店もあまり高いお値段は出しません。当たり前と言えば当たり前ですが、Dan-Sha-Ri(ダンシャリ)銀座では法人、個人共々豊富な販売先を抱えており、一般的には小売が難しい高額商品も国内外のルートを駆使していいお値段で買ってくれる先を見つける力を持っています。
他店さんが諦めて妥協するような商品でも当店では高い水準で高額査定をすることができるのです。お持ちの方は是非一度お問合わせしてみて下さい。

閉じる

MENU
トップへ戻る