• 2020年8月7日
  • 2020年8月9日

ブランドバッグをより高く売る方法とお店選びのポイント

高額で購入したにもかかわらず、洋服との相性やTPOの兼ね合いから、あまり使用していないブランドバッグを持っている方は多いでしょう。ブランドバッグを買取店に売却することは、使っていないブランドバッグをもっともお得に手放せる方法です。

しかし、ブランドバッグを買取店で高く売るためには、いくつかのコツがあります。

当記事では、ブランドバッグを高く売るための方法と、お店選びのポイントを解説します。「ブランドバッグを少しでも高く売りたい」「高価買取してくれるお店を選びたい」という方は、これから紹介するコツを押さえましょう。

ブランドバッグを高く売るためには事前準備が大切!

ブランドバッグを高く売るためには、事前の準備が欠かせません。
たとえば、買取に出す前に買取相場を把握していないと、実際の相場よりかなり安く買い取られたとしても、その買取価格が適切かどうかを判断することはできません。「もっと高く売ることができた」と後悔しないよう、事前に買取相場を確認しておきましょう。
現在は、型番と色を元にインターネットでブランドバッグの買取相場を調べられます。

また、保証書や付属品の有無も買取価格に大きな影響を与える要素です。
一つひとつの事前準備を進めることで、ブランドバッグを高額買取してもらえる確率は大幅に上昇します。

ブランドバッグを高く売る方法

買取相場を調べたり保証書を用意したりすること以外にも、ほんの少しの工夫を加えるだけで、ブランドバッグを高値で売却できる可能性があります。価値があるブランドバッグだからこそ、1円でも高く買い取ってもらいましょう。

ここからは、ブランドバッグを高く売る方法を詳しく紹介します。

①劣化が見られる場合はクリーニングに出しておく

ブランドバッグの査定において、バッグの状態や保管状態は大切な要素です。そのため、バッグに劣化の症状が見られる場合は、査定前にクリーニングに出しておきましょう。クリーニングで劣化や使用感をなくすことで、高額査定が期待できます。

汚れやシミなどの軽度の劣化であれば、自分でクリーニングすることも可能です。バッグの表面にある汚れは、布やタオルなどで落としましょう。バッグの内部にホコリが溜まっている場合は、掃除機で吸い取るときれいになります。

②ギャランティーカードなどの付属品もあわせて売る

ブランドバッグ本体だけでなく、ギャランティーカードなどの付属品も一緒に売却すると、より高い価格で売ることが可能です。
付属品は、下記が挙げられます。

●ブランドバッグの付属品

  • 外箱
  • 保存袋
  • 保証書
  • ギャランティーカード
  • 領収書

ギャランティーカードは、シリアルナンバーや購入日などが記載されたカードで、保証書のような役割を果たします。ギャランティーカードや保証書が発行されないブランドのバッグを買取に出す場合、領収書で代替できることがあるため、領収書も大切に保管しておきましょう。

付属品がある場合とない場合とでは、売却価格が大きく変化します。ブランドバッグを査定に出す前に、付属品がないか自宅内を探してみてください。

③素材によっては一つ手前の季節に売る

ブランドバッグを高く売るためには、売却する季節も重要です。たとえば、ファー素材などを取り入れた冬物のバッグは秋頃に、ビニール素材などで縫製された夏物のバッグは春頃に査定してもらうと、より高い買取価格が期待できます。

このように、適したシーズンの一つ手前の季節にブランドバッグを査定に出すことで、高値で売却できるケースもあります。

④流行が去る前に査定してもらう

ブランドバッグの買取価格は、バッグの流行にも左右されます。老舗で価値が定着しているブランドであれば、買取価格が大きく変動することはあまりありません。しかし、新規ブランドや注目ブランドなど、世間で流行となったブランドの買取価格は、流行が終わった時点で大幅に下がることがほとんどです。

そのため、ブランドバッグの売却を検討しているなら、流行が去る前に査定してもらいましょう。多くの方が「欲しい」と思っている段階でブランドバッグを売ることは、高価買取につながる重要なポイントです。

⑤複数売る場合はまとめて査定してもらう

売りたいブランドバッグが複数ある場合は、まとめて査定してもらいましょう。単品で査定するよりも、複数品を買取に出すほうが、売却価格が高くなる可能性があります。

以下は、単品で査定した場合と複数品のまとめ査定でボーナスが加算される場合の買取金額の違いを示した表です。

単品で査定した場合
商品A 3万円
商品B 5万円
商品C 2万円
ボーナス なし
合計 10万円
まとめ査定・一括査定をした場合
商品A 3万円
商品B 5万円
商品C 2万円
ボーナス +5千円
合計 10万5千円

このように、ブランドバッグを一括で査定に出すだけで、査定金額がアップするケースがあります。

ただし、すべての買取業者でまとめ査定・一括査定によるボーナスがあるわけではない点に注意が必要です。「Dan-Sha-Ri」ではおまとめ査定を行っており、ブランドバッグなどの品物が多ければ多いほど、査定ボーナスが加算されます。

⑥高価買取の実績があるお店を選ぶ

ブランドバッグを査定に出す際は、高価買取の実績があるお店を選択しましょう。業者によっては、各ブランドバッグのこれまでの買取実績を公表しているところがあります。自分が売りたいブランドバッグを高く買い取った実績があるかどうか、ホームページなどで確認してみてください。

なお、買取業者はそれぞれ独自の販売ルートを持っており、各業者で強いブランドは異なります。過去の買取実績を見れば、各買取業者の強みも知った上で高価買取につながるブランドバッグを査定に出せるため、情報収集は入念に行いましょう。

ブランドバッグの高価買取実績もチェック

ブランドバッグを高価買取してくれるお店選びのポイント

ブランドバッグの高価買取を行っているお店には、いくつかの共通点があります。
そのため、ブランドバッグを売るお店を選ぶ際は、問い合わせ時の対応や査定士の技量などから、優良店を見極めることが大切です。

ここからは、ブランドバッグを高価買取してくれるお店に共通するポイントを紹介します。

①問い合わせの対応が丁寧

問い合わせに対する対応は、お店を選ぶ際の有用な判断材料となります。たとえば、査定依頼や無料相談への返信が早いお店は、ブランドバッグを誠実に査定してくれる傾向にあります。

基本的に、買取業者は電話・メールだけでなく、SNSでも問い合わせや買取査定を受け付けています。自分が利用しやすい方法で連絡し、不明なことや不安なことなどを気軽に相談してみましょう。買取業者に相談した際は、ブランドに関する専門知識や最新データを活用して丁寧に対応してくれるかどうかを確認してください。

②目利きの査定士がいる

目利きの査定士が在籍している買取業者を選ぶことは、ブランドバッグを高く売るための大切なポイントです。ブランドバッグの流行やニーズをしっかりと把握している査定士であれば、査定に出したブランドバッグの適切な価格を算出することができます。

一方、査定士に専門的な知識がない場合、提示される査定金額は低めとなることがあります。ブランドバッグに不相応な高い査定額を出してしまうと、買取業者の損失となるためです。そのため、買取業者を選択する際は、目利きの査定士がいるかどうかも事前にチェックしてください。

③販売ルートが多い

買取業者の持つ販売ルートも、お店選びにおける重要な要素です。多数の卸し先を持つ買取業者であれば、買い取ったブランドバッグをより高値で卸せるため、査定時に高値を提示してくれる可能性があります。

とはいえ、買取業者の持つ販売ルートの数は、外から一概に判断できるものではありません。販売ルートの多さを判断する基準には、営業経験の長さや公表されている買取実績の多さ、買取金額の高さがあります。可能であれば、直接買取業者に聞いみることも一つの手段です。

ブランドバッグを高く売るためには、買取業者の選定も重要となります。上記で紹介した3つのポイントを参考に、ブランドバッグを高値で買い取ってくれるお店を見つけましょう。

まとめ

ブランドバッグを高く売るためには、事前準備が欠かせません。クリーニングに出してブランドバッグの使用感をなくし、付属品を揃えることで、より高い査定金額が期待できます。また、ブランドバッグの売却時期や売却方法によっては、買取価格が上がりやすくなります。

さらに、ブランドバッグを売却するお店選びも重要なポイントです。問い合わせ時の対応・目利きの査定士の有無・販売ルートの数もしっかりとチェックしましょう。

銀座でブランドバッグ買取のご相談はダンシャリ銀座へ

閉じる

MENU
トップへ戻る