• 2020年7月29日
  • 2020年8月5日

買取率とは?高値で売れるブランドの特徴と高く売るためのコツ

ブランド品のバッグや時計などが不要となった際、買取業者に売却するとお得に処分することができます。しかし、ブランド品の買取価格は一定ではなく、買取率によって価格が変動します。買取率が低い場合、ブランド品であっても高額査定とはなりません。

ブランド品を高値で処分するためには、買取率を正しく理解することが大切です。今回は「買取率とは何か」を中心に、買取率が高いブランドやブランド品を高く売るためのコツについて紹介します。

ブランド品の買取率とは

買取率とは、元々販売されていた商品の市場価格に対して、買取価格がどれだけの割合であるかを指す数字です。買取率は以下の計算式で表すことができます。

買取率(%)=買取価格÷販売価格×100

たとえば50万円で購入したブランド品の買取価格が40万円の場合、買取率は80%です。

買取価格が高くても、元の販売価格と買取価格の差が大きく開いていると、お得な買取とはいえません。割合で表示される買取率は、「購入価格を考慮しても高値買取されているか」を判断できる数字です。

買取率はさまざまな要因によって決まります。ブランド価値やブランド品の状態はもちろん、以下で紹介するポイントも買取率の要素です。

同じ商品でも買取率が変わる

同じ商品でも販売経路の違いによって、買取率が変わる場合があります。ブランド品の販売経路は、基本的に国内正規店・正規店アウトレット・並行輸入の3種類です。販売経路の違いは、ブランド品のタグ・刻印・保証書を見ることで分かります。

3つの販売経路について、買取率が高い順で並べると以下の通りです。

国内正規店>正規店アウトレット>並行輸入

ただし、正規店アウトレット・並行輸入であっても、商品の状態が良好で需要が高ければ、国内の正規店販売並みに高い買取率となるケースがあります。

買取業者で買取率は変わる

ブランド品の買取業者は多く存在しており、それぞれで買取率は変わります。業者で買取率が変わる理由は、業界でガイドラインがなく、業者ごとに査定基準や方法が異なるためです。

また、買取業者のショップ形態がネット専門店舗であるか、実店舗であるかによっても買取率は異なります。買取業者を利用する際は、事前に買取率の情報を調査しておきましょう。

買取率の高いブランドの特徴

ブランド品の買取率は、ブランド自体が持っている特徴によって決まる部分が大きい傾向です。買取率の高いブランドは、以下の特徴を持っています。

  • 知名度が高い
  • 人気が高い
  • 新品の値崩れが起こりにくい

買取業者は中古商品を販売するために買取しており、需要が高いブランドほど買取率も高くなります。買取率が高い4つのブランドについて、買取率が高いモデルや買取率の相場例を見てみましょう。

ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトンは高級バッグを中心に商品展開しており、知名度・人気ともに高いブランドです。ブランド市場にはさまざまな高級バッグのブランドが存在しているものの、ルイ・ヴィトンの買取率はとくに高い傾向があります。

買取率が高い理由は値崩れしにくいためです。ルイ・ヴィトンのバッグはアウトレットや並行輸入などで流通しているケースが少なく、定価より安く購入できる手段がほとんどありません。そのため中古品の需要が高く、状態の悪い場合でも査定価格をつけられることが特徴です。

ルイ・ヴィトンで買取率が高いモデルは、以下の2つが挙げられます。良好な状態の商品であれば、80%を超える買取率がつくケースもあるでしょう。

とくにネヴァーフルは10年以上の人気を誇るロングセラーモデルです。モノグラム・ダミエといった定番柄のネヴァーフルは高い買取率が期待できます。

▷ルイ・ヴィトンの買取実績をチェック

エルメス

エルメスは知名度・人気が高い高級バッグのブランドです。エルメスのバッグはカジュアルさと実用性を両立しており、中古品にも需要があります。買取率が高いモデルは革素材である以下の2つのバッグです。

バーキンとケリーは正規店で普通に購入することが難しく、希少性を保っているため高い需要があります。新品同様の状態であり、黒やパッションカラーの定番色であれば、100%に近い買取率がつく可能性もあるほどです。

▷エルメスの買取実績をチェック

シャネル

シャネルはバッグ・財布・アクセサリーなど多彩な商品展開を行っているブランドです。ブランド知名度がとても高く、年数を経た商品も「ヴィンテージシャネル」と呼ばれて若い方を中心に需要があります。

シャネルで高い買取率がつく商品は定番のバッグです。とくにチェーンショルダーとダイヤ柄ステッチが特徴的な「マトラッセ」は人気があります。

シャネルのバッグは買取率75%程度が上限です。スタンダードな黒のバッグは買取率が高くなっています。

▷シャネルの買取実績をチェック

ロレックス

ロレックスは高級腕時計ブランドとして高い知名度・人気を持っています。先進的な技術を組み込みながらも洗練されたフォルムは男性・女性を問わず支持されており、中古品であっても人気は衰えません。

ロレックスの腕時計は買取率が高く、80~100%程度です。他のブランド時計と比較しても、トップクラスの買取率といえます。

ロレックスの中でも買取率が高い商品は、以下に代表されるスポーツモデルの腕時計です。

ロレックスの腕時計は、記念モデルよりも定番モデルの方が安定した買取率を期待できます。良好な状態の人気モデル商品であれば、100%を超える買取率がつくこともあるほどです。

▷ロレックスの買取実績をチェック

ブランド品の買取率を上げるコツ

ブランド品の買取率を上げるコツを2つ紹介します。

・きれいな状態で売る

ブランド品はきれいな状態であるほど買取率が高くなります。買取に出す前はブランド品の表面を目視で確認して、汚れ・ほこりなどはなるべく取り除きましょう。

汚れ 柔らかい布で軽く拭く
ほこり ブラシや掃除機で取り除く
臭い 風通しのよいところで干す
シルバーの黒ずみ 柔らかい布で軽く拭く

ブランド品をきれいにする際、力を入れすぎて逆に傷・汚れがつかないように注意してください。普段から傷・汚れがつかないようブランド品を丁寧に扱っていると、買取率が上がりやすくなります。

▷傷のあるブランド品は買取可能?もチェック

・ケースや付属品をセットで売る

ブランド品を購入した際のケースや付属品などは、ある場合とない場合で買取率が大きく異なります。ブランド品を買取に出す際は、ケースや付属品もセットで売りましょう。

とくにギャランティカード・鑑定書はブランド品の価値を証明する重要な付属品です。ブランド品を購入した際は大切に保管し、買取時まで無くさないように注意してください。

▷ダンシャリギンザ流「高価買取テクニック」もチェック

ブランド品を高く売るためには業者選びが大切

ブランド品の買取率は買取業者ごとに異なるため、業者選びが大切です。買取業者の上手な選び方には、3つのポイントがあります。

・経験豊富な専門の鑑定士が査定している

専門的な知識がない査定員では、ブランド品の適正な査定額を出せません。経験豊富な専門の鑑定士が査定してくれる買取業者を選ぶと、安心してブランド品を買取に出せます。

・売りたいブランドを取り扱っている

買取業者が中古品の販売経路を持っているブランドは、高い買取率が期待できます。取り扱いブランドが豊富で、売りたいブランドを取り扱っている買取業者を選びましょう。

・実店舗で営業している

実店舗で営業している買取業者は、高額なブランド品の買取を得意としています。店頭で査定・買取が行われるため、取引価格や返品対応でトラブルが起こる心配はありません。

ブランド品を高値で売るためには「Dan-Sha-Ri」がおすすめです。「Dan-Sha-Ri」は銀座に本店を置く買取業者であり、ブランド品に精通した鑑定士が丁寧に査定します。ブランドバッグ・高級時計・ジュエリーなど幅広いジャンルを取り扱う「Dan-Sha-Ri」で、ブランド品を高値で売却しましょう。

まとめ

ブランド品の買取率とは、買取価格がどれだけ元の販売価格に近いかを示す数字です。買取率はさまざまな要因で変動し、ブランド品の販売経路や買取業者によって数字が変わります。

商品状態も買取率に大きく影響するため、売る前にはきれいな状態にして、ケースや付属品も揃えておきましょう。また、買取率が高いブランドには、ルイ・ヴィトンやロレックスなどがあります。

「Dan-Sha-Ri」はさまざまなブランドを取り扱っており、経験豊富な鑑定士が丁寧に査定を行います。ブランド品を高額売却したい方は、「Dan-Sha-Ri」を利用してみてはいかがでしょうか。

閉じる

MENU
トップへ戻る