• 2020年9月26日
  • 2020年10月8日

シャネルのバッグはいくらで売れる?デザイン別買取相場と高く売るポイント

シャネルのバッグはいくらで売れるの?

数ある高級ラグジュアリーブランドの中でも全世界で知らない人はいないであろうシャネル。

このブランドを立ち上げたココ・シャネルは、もともと孤児院出身でした。彼女は何もないところから苦労して自分のブランドを立ち上げたのです。

ココはコルセットを使わない腰回りのゆったりした、それでいて美しいシルエットのファッションを築き上げたことから「女性を解放した人」としても有名ですよね。

そんなココ・シャネルの意思を引き継いだ現在のシャネルもまた「古い価値観にとらわれない自由で自立した女性像」をポリシーとしており、バッグもポリシーを体現した魅力的なフォルムとエレガントな佇まいで今なお女性をトリコにして離しません。

しかしどれだけ愛しいバッグでも手放す時は訪れるもの。

愛するバッグを手放すのですから少しでも高く売りたいものですよね。

正規店での販売価格もどんどん上がっていますので、必然的に買取価格も高くなっています。   20年以上前に購入したシャネルのバッグが、当時の購入価格で売却できることもあるんです!   そこで今回はシャネルの定番のバッグについて、デザイン別の買取相場と高く売るポイントについてご紹介します。

 

 

シャネルのバッグデザイン別買取相場

シャネルのバッグは流行や時代に左右されないデザインで、どの世代でも取り入れやすい高級ブランドとして幅広い層から愛され続けています。

そんなシャネルのうち、特に定番のアイテムの買取相場をご紹介します。

 

  • マトラッセ チェーンショルダー

シャネル マトラッセ チェーンショルダー 買取価格

  • 買取相場

43万円前後 (マトラッセ ショルダーバッグ 新品の場合)

  • マトラッセとは

シャネルらしい華やかな雰囲気のバッグ、マトラッセ。1929年の誕生以来、今もシャネルの看板商品として君臨し続ける貴重なデザインです。マトラッセとはフランス語で「パッド入り」という意味であり、キルティング織物を意味しています。ダイヤ型にキルティング加工されたデザインが、一目見ただけでシャネルとわかる佇まいで長く愛され続けています。マトラッセのバッグは非常にしっかりしており型崩れも少なく、デザイン性と機能性を兼ね備えた、まさに自立する女性を象徴するようなバッグです。

 

  • チョコバー

シャネル チョコバー 買取価格

  • 買取相場

15万円前後 (チョコバー トートバッグ 新中古の場合)

  • チョコバーとは

その名の表すとおり、板チョコのようにデザインされたバッグです。かっちりしたステッチで、ともすれば優等生のような印象を与えます。そこに優雅なチェーンストラップやシャネルブランドのロゴなどが絶妙に織り込まれ、型にはまりきらないシャネルを見事に体現しています。

チュコバーはシャネルの中でも少し異端。キルティングがダイヤ型でなく格子状になっているのも大きな特徴です。シャネルの中でも少し変わったバッグが持ちたい人には最適です。

 

  • カンボン

シャネル カンボンライン 買取価格

  • 買取相場

15万円前後 (カンボン ラムスキン トートバッグ 新中古の場合)

  • カンボンとは

カンボンとは、ココ・シャネルはじめての店舗「シャネル・モード」を開業した土地の名前のことです。現在でもシャネルの本店はパリのカンボン通りにあります。

カンボンの登場は2004年と比較的新しいのですが、大胆にあしらわれたココマークが印象強く、今やマトラッセに次ぐ定番のデザインとなりました。

 

  • カメリアライン

シャネル カメリア 買取相場

  • 買取相場

18万円前後 (カメリア デニムチェーンショルダー 新中古の場合)

  • カメリアラインとは

カメリアとはシャネル創業者のココ・シャネルが最も愛した花・椿のことです。カメリアはバッグの型押しのデザインとなったり、留め金のモチーフになったりと大活躍しています。

カメリアはリングやネックレス、財布などのアイテムにも登場しますが、それだけでなくショッパーなどにも使われるほど頻繁に取り入れられており、シャネルのシンボルとなっています。

 

  • アイコンシリーズ

シャネル アイコンシリーズ 買取

  • 買取相場

19万円 (アイコン シンボルチャーム ラムスキンチェーンショルダー 新中古の場合)

  • アイコンシリーズとは

これまでのシャネルを体現してきたシンボルとも言えるマークをいくつもデザインに取り入れたのがアイコンシリーズです。

マリリン・モンローが記者会見で答えた「シャネルの5番よ」で有名な香水のNo.5から「5」、ココ・シャネルが愛してやまなかった花「カメリア」、シャネルの象徴である「ココマーク」などをミックスして型押ししています。

 

  • ニュートラベル

 

シャネル ニュートラベルライン 買取相場

  • 買取相場

5万円前後 (ニュートラベル トートバッグ 新中古の場合)

  • ニュートラベルとは

ニュートラベルは1999年に旅行用バッグとして発表されました。旅行を前提としているため、ナイロン製で軽いボストンバッグやキャリーバッグです。その2年後、頭に「ニュー」とついたニュートラベルが発表されました。素材はナイロンで変わらないにもかかわらず、高級感が溢れる織り柄と緻密に施されたシャネルのログマークが美しく存在感を放っています。シャネルにしては価格が手頃なのも嬉しいポイントです。

 

  • 高価買取が期待できるシャネルのバッグとは?

 

 

高価買取ができるシャネルのバッグは

バッグのデザイン以外でも買取額が反映される要素がいくつかあります。

傷ついて使用感の高いバッグでも、以下の点があれば高価買取が期待できますよ。

 

  • キャビアスキン

シャネルのキャビアスキンはサメではなく牛革です。型押しの模様がキャビアに似ていることから名付けられました。

シャネルのキャビアスキンはラムスキンと比較しても丈夫で耐久性に優れ、永く美しさを保つ素材です。そのためキャビアスキンは中古でも高価買取される傾向にあります。

  • チェーンショルダー

革と金属を編み込んだ優雅なチェーンは、シャネルのチェーンバッグの大きな特徴です。シャネルのバッグでもチェーンショルダーが最も有名で人気があります。シャネルのチェーンショルダーをお持ちなら絶対に処分せずに買取店へ持ち込みましょう。

  • ココボタン

シャネルのロゴであるココマークのボタンです。一目でシャネルとわかることもあり人気が高いポイントです。お手持ちのバッグのボタンがココボタンか確認してください。

  • カメリアボタン

ココマークの中心にカメリア(椿)があしらわれたボタンです。流通量が少なくレアなボタンですので、カメリアボタンのバッグは高値で売れる可能性が高いです。

 

  • シャネルのバッグを高価買取してもらうコツ

シャネルのバッグを高価買取してもらうコツ

 

これまであなたと共にあったシャネルのバッグ。

売るなら少しでも高く売りたいものですよね。シャネルのバッグを高価買取してもらう3つのコツを押さえておきましょう。

 

  • シャネルに強い店舗で売却する

買取店にもそれぞれ得意なアイテムやブランドがあります。

そのためシャネルに詳しくない店舗やシャネルの取引数が少ない店舗では適正価格で査定してもらえないことも考えられます。

シャネルや高級ブランドに強い買取店で査定を依頼しましょう。

 

  • 付属品を揃える

バッグが新品同様であっても、付属品が揃っているかどうかで査定価格が大きく変わってしまいます。

査定に出す前に付属品を揃えておきましょう。

主な付属品は以下のとおりです。

  • ギャランティカード
  • ギャランティシール
  • ブティックシール
  • バッグの保存袋
  • 外箱

このうち最も重要視されるのがギャランティカードとギャランティシールです。シャネルのバッグには固有の番号が振られており、ギャランティカードとギャランティシールにその番号が記載されています。持ち込まれたバッグが正規品であることを示す重要な要素となるため、ギャランティカードとギャランティシールの有無によって査定価格が大きく異なります。

1円でも高く売るために、ギャランティカードとギャランティシールを同時に持ち込みましょう。

 

  • ホコリを拭き取る

少しでも高く売るために、バッグのメンテナンスを行いましょう。

市販のクリームなどを使うとバッグが傷んでしまう恐れもあります。また生地の破れやほつれを自分で修理してしまうと、シャネル正規店でのメンテナンスを受けられなくなる可能性もあります。

自分でメンテナンスを行う際は、バッグの中の汚れを取り除き、乾いた布で優しく拭き取る程度にしておきましょう。

 

 

閉じる

MENU
トップへ戻る