• 2014年6月14日
  • 2019年8月6日

なぜエルメスはオレンジなのか? DanShaRi エルメス 歴史

 

エルメス バッグ バナー2

なぜエルメスはオレンジなのか? DanShaRi

皆様ご存知エルメス、その包装紙や箱はオレンジ色が使われています。
元々はオレンジ色ではなく、薄いベージュ色が使われていました。しかし第二次世界大戦中に物資不足になり、
ベージュの包装紙や箱を調達できなくなりました。そして仕方なくたまたま店に残っていたオレンジ色の包装紙
を使ったところから始まっています。
戦争が終わり、従来のベージュの色に戻したところエルメスの顧客からオレンジ色の印象が強いと意見があり、
そのまま継続してオレンジ色を使い続けたそうです。
1945年に四輪馬車と従者が商品登録された年。エルメスは戦勝終結とともに新しいオレンジというイメージで
再出発したといわれています。

包装紙ひとつとっても様々な歴史背景があるんですね、これは長い歴史があるなかでも印象的な出来事ですね。
ですので昔のエルメスのアイテムは薄いベージュが包装紙や保存袋に使われており、アイテム本体を見なくても
いつぐらいも商品なのかが大体分かったりもします。

もし昔に買われたエルメスがありましたら見てみるのも面白いかもしれませんね。

DanShaRiではエルメスの買取、査定に自信があります。

査定は何点ありましても無料で致しております。1点からでも是非お気軽にお持ちください。
複数点お持ちのお客様には買い取り査定金額をさらにUP致しますので、もうお使いになられていない
商品が御座いましたらどうぞご一緒にお持ちください。

DanShaRiではエルメス買取強化を行っておりますので、是非この機会にご利用くださいませ☆
通常のお値段より最大で20%UPでの買取査定を致しております☆

それではご利用お待ちしております

鑑定士 矢野

閉じる

MENU
トップへ戻る