銀座でブランド買取なら高価買取のダンシャリ銀座

MENU CLOSE

査定・買取方法はお客様のご要望に合わせて!

まずはカンタン無料査定!ご相談もお気軽に!

0120-954-288 受付時間 11:00~19:00

受付時間
11:00~19:00

VINTAGE

銀座でブランド品買取、宝石類の高価買取ならダンシャリ銀座

MENU

ご相談はお電話でも

0120-954-288

受付時間 11:00~19:00

  • 2019年2月24日
  • 2021年1月30日

大事な腕時計をきれいに保つための3つの方法 ☆日々出来る簡単なお手入れ☆

苦労して手に入れた腕時計をできるだけ長く使いたいと思うのは当然です。

「日々の基本的な手入れ」と「保管方法」。これをおさえておけば長い年月の経過で状態に大きく差が出てきます。

そこで今回は、時計をきれいに保つための方法を紹介します。

<時計をきれいに保つ方法>

1.使用後に時計をセーム革・マイクロファイバーなどの素材でできたクロスで拭く

2.時計専用ケースで保管

■使用後に時計をセーム革・マイクロファイバーなどの素材でできたクロスで拭く

私はメガネ拭きのマイクロファイバークロスで時計本体を拭いています。

とにかく付着した汗や汚れを拭いておくことが重要!

ステンレスは錆びにくい素材ではありますが、付着した水や汚れを放置しておくと錆びることがあります。

後は時々ブラシなどで「隙間汚れを取る」ことを大事。
特にステンレス製の金属ブレスには隙間汚れが溜まりやすいので金属ブレスの時計をお使いの方は定期的に行う事をおすすめします。
私は水で薄めた中性洗剤をつかって歯ブラシで汚れを落とすようにしております。

習慣にするまでがは面倒くさいですが時計を綺麗に保つためには日々拭くことが非常に大事です。

■時計専用ケースで保管する

裏蓋に傷の入っている時計をたまに買取させて頂くのですが、この裏蓋の傷は非常にやっかいで基本的に研磨し消すことが出来ません!

この裏蓋には製品のシリアル・ブランド名・リファレンスと様々な情報が刻印されている為です。

やっかいです。ただこの傷がつく原因のほとんどが時計の置き方にあります。

時計のフェイスを仰向けにし、裏蓋の後ろに何も挟まない状態で時計を置くと、留め具が裏蓋に当たって傷がついてしまいます。

また暗所で保管することも大事。

なぜなら暗所にすることで文字盤や革ベルトの変色を防ぐことができるからです。

太陽光や照明の光を長期間浴びると文字盤や革ベルトは変色します。

ケースが光を遮れるならそれでOKですが、もし透明のケースだった場合は棚に入れる等一手間を。

■最後に

時計を使った後は拭き、時計保管ケースに時計をしまい光の当たらない状態にする。

これが、時計の状態をきれに保つ秘訣です。

今後も長く愛用する為にも非常に大事な事なのでぜひ習慣にしましょう。

また後々高く売る時の為にも、大切な時計のお手入れは大切ですね!

ブランド品を高価買取へ!こちらの記事もチェック

傷のあるブランド品は買取可能?
イニシャル入りのブランド品の買取価格は下がる?
外出自粛の今こそ断捨離(ダンシャリ)でスッキリ!ブランド品を高く売るコツ

ブランド時計の買取ならダンシャリ銀座へ

ダンシャリ銀座ではブランド時計の買取に力を入れていますので、他店に負けない金額で買取させていただきます!

銀座でブランド時計の買取はダンシャリ銀座へ