銀座でブランド買取なら高価買取のダンシャリ銀座

MENU CLOSE

査定・買取方法はお客様のご要望に合わせて!

まずはカンタン無料査定!ご相談もお気軽に!

0120-954-288 受付時間 11:00~19:00

受付時間
11:00~19:00

VINTAGE

銀座でブランド品買取、宝石類の高価買取ならダンシャリ銀座

MENU

ご相談はお電話でも

0120-954-288

受付時間 11:00~19:00

  • 2020年10月28日
  • 2021年1月16日

新型コロナはロレックスの買取価格に影響するのか?

新型コロナウイルス感染症の影響で、外出の自粛やテレワークの推進、3密の回避など様々な施策がなされましたね。私たちの生活も急激に変化を遂げました。2020年10月現在では急ピッチでワクチンの開発が進められ、「アフターコロナ」が目の前に迫ってきました。

そんな中でロレックスの相場が上昇していることをご存知でしょうか。

今回はコロナ禍におけるロレックスの買取相場の動きや、今後の値動きについて解説します。

コロナ以降のロレックス相場

ロレックスの相場は、新型コロナウイルス感染症が拡大してきた2020年3月ごろに断崖絶壁のごとく急落しましたが、5月のゴールデンウイークを明けた頃からV字回復を遂げ、今ではコロナ前よりも高騰しています。

まず昨年の2019年9月には、消費税増税前の駆け込み需要で様々なブランドの商品が売れました。ロレックスも例に漏れず、クリスマスやボーナス、正月などのイベント需要に加えて中国からのインバウンドによる購入増加も後押ししたことで、相場はどんどん上がっていきました。

しかし2020年に入り、上がり続けていた相場はガタ落ちに。その原因はもちろん新型コロナウイルス感染症拡大による需要の低下にあります。

コロナウイルスによる売上激減を受けて、シチズン時計株式会社2021年3月期の第1四半期決算短信によると、2020年4月〜6月は69億円の赤字となっています。さらにグランドセイコーでおなじみのセイコーホールディングスも、2020年3月期決算における純利益は前年度のおよそ1/3まで落ち込みました。ロレックスは財務諸表を公開していませんが、シチズンやセイコーホールディングスと同様に、売上が減少したものとみられます。

この時点でロレックスの相場が元に戻るまでは1年以上かかると予想されていました。しかし実際には5月以降、V字回復することになるのです。

現在では2019年の絶頂期に勝る勢いで相場が上昇しています。

 

  • 主要モデルの買取相場推移

どれほど相場が変動したのか、2020年4月と2020年7月の主要モデルの中古買取価格を比較してみましょう。

  • デイトナ

ロレックス デイトナ 116500LN 買取相場

4月ごろ 210万円前後

7月ごろ 250万円前後

約40万円アップ!

  • サブマリーナ・デイト

ロレックス サブマリーナ 16610LN 買取相場

4月ごろ 90万円前後

7月ごろ 110万円前後

約20万円アップ!

  • ミルガウス

ロレックス ミルガウス 116400GV 買取相場

4月ごろ 70万円前後

7月ごろ 80万円前後

約10万円アップ!

  • GMTマスター

ロレックス GMTマスター 116710LN 買取相場

4月ごろ 110万円前後

7月ごろ 140万円前後

約30万円アップ!

  • エクスプローラーⅡ

エクスプローラーⅡ 216570 買取相場

4月ごろ 75万円前後

7月ごろ 85万円前後

約10万円アップ!

 

あらゆるモデルで買取相場が上昇しているのが分かります。3ヶ月という期間で数十万円値上がりしているのですから、急上昇と言っても過言ではありませんね。

 

  • ロレックスの買取相場が上昇しているワケ

これほどまでに買取相場が上昇した背景には、いくつかの原因が考えられています。

  • 工場休業による減産

最も大きな原因と考えられているのが、ロレックスの減産です。

全世界に猛威を振るったコロナウイルスは、もちろんロレックスの生産国にも影響を及ぼしました。そこで工場も2020年3月から45日間の休業を余儀なくされました。工場が閉鎖されたことで生産は完全にストップし、流通もストップ。ロレックスは年間約70万個を製造しているとされていますが、工場が閉鎖に追い込まれたことにより、2020年の製造時間の12%が減少したとのことです。つまり単純に考えて、8万個以上も減産になったことになります。非常に興味深いことに、このような中でも、需要はそれほど大きく落ち込みませんでした。この間に全世界の需要に追いつかなくなったことで、相場が高騰したとさています。

  • オンラインを中心とした消費の回復

外出自粛が叫ばれ、緊急事態宣言がなされたことで、店舗まで足を運び商品を購入する顧客は激減しました。一方で、Amazonや楽天のようなオンライン販売事業は巣ごもり需要の拡大を受けて徐々に消費行動が回復してきました。国内最大手ゲーム会社である任天堂の2020年4月〜6月の純利益は1兆円を超え、株価が大きく値上がりしたことも記憶に新しいですね。ロレックスは店頭販売のみですし、高額商品のためか中古商品もオンラインによる取引数はそれほど多くはありません。しかしタグホイヤーやブルガリといった高級ブランドは、オンラインによる販売をすでに開始しています。中古でもいいから購入したいという人にとって、オンラインでの売買はコロナ禍下で最も有効な手段です。オンラインによる中古商品の流通を土台に、販売数を回復していったと考えられます。

  • 投資商品としての魅力

ロレックスは中古品であっても値段が落ちにくく、また新品購入価格よりも値上がりすることもあり、身につけるだけでなく投資商品としても優秀な製品です。圧倒的なブランド価値がステータス性を生み、そして受け継がれてきました。中でもデイトナやサブマリーナなどは人気が高く、投資資産として非常に魅力的なのです。そこでコロナにより株や投信がガタ落ちする中で、現物資産の底値買いとして購入する人が増え、相場が回復したと見られます。

  • 9月のモデルチェンジ

2020年 バーゼルワールドとロレックスの相場について

ロレックスは10年周期でモデルチェンジを行なうことが多く、2020年はエクスプローラーⅠやサブマリーナ・デイトといった看板商品のモデルチェンジが囁かれていました。廃盤になるモデルやモデルチェンジが起こると一気に需要が高まり、一時的に相場が上昇する傾向にあります。

ですから、相場の急上昇を見越して先に購入する人も多く、モデルチェンジが確定でないうちから相場が上昇し始めたと見られています。

実際に2020年9月にはサブマリーナの新作モデルが発表され、買取相場はさらに上昇しています。

 

  • 今後の相場と売り時は?

今後もロレックスは高騰すると考えられます。まず9月のモデルチェンジ発表による高騰。そしてボーナスやクリスマスの需要が高まるためです。

これらから考えられる売り時は、10月〜12月中旬ごろでしょう。

12月中旬をすぎると相場価格は比較的ゆるやかに安定してくるでしょうから、それまでに売り抜きましょう。

 

  • まとめ ロレックスは宅配買取で密を避けながら高価買取してもらおう!

ロレックスは現在相場が上昇しています。買取査定に出すのなら今がチャンスです!

まだコロナウイルスを完全に克服できたわけではありませんので、売却には対面買取よりも宅配買取を利用するのがベターでしょう。

ダンシャリでは宅配買取の査定を強化中です。他のブランド品もまとめてしまえば査定額が最大10%アップ!お手軽なLINE査定も行なっていますので、売りたい時にパッと査定ができます。ぜひご利用ください。